Best Price For Air Ticket

有料の機内販売があるのでLCC機内で空腹に苦しむ恐れはない

有料の機内販売がある

LCCの航空機というものは、運賃を安くするためにあらゆる無駄を削っているため、大手会社の航空機に乗った場合のように食事が無償提供されるわけではありません。では、長いフライトの中で猛烈な空腹に襲われても何も食べられないのかというと全くそんなことはなく、追加料金が必要ながら、機内販売食を食べる事が可能です。支払いに関しては現金だけでなくクレジットカードにも対応していますので、機内にたくさんの小銭を持ち込まなくて大丈夫です。現金払いの際は日本円もしくは到着で使われている通貨のいずれかが利用できます。販売時間が限定されているような事はなくフライト中は絶えず食べ物の購入ができますので、LCC航空機においても空腹とは無縁の旅ができます。

どんなものを食べられるのか?

LCC機内で食べられるものは様々です。例えば500円から1000円くらいの予算があれば、ハイクオリティーな出来栄えのカレー・チャーハン・雑炊をはじめとした本格的なものを食べられます。朝から昼の時間帯であれば、500円前後のお金を用意することにより、パン類とコーヒーor紅茶のセットを注文する事が可能です。空腹感は特にないものの喉が渇いている場合であれば、200円から300円で提供されているコード・ホットのドリンク類を頼めます。ちなみに、ドリンク類でいうと味のないペットボトルの炭酸水をわずか100円で提供している会社もありますので、飲食にお金をかけらない場合には注目です。逆にドリンクの中でもアルコール類は500円前後と高額です。その他、スナック菓子やアイス、つまみ類を食べる事も出来ます。

Scroll To Top