Best Price For Air Ticket

国内旅行の移動手段として高速バスよりLCCがおすすめである理由

高速バスとLCCはどちらがお得?

国内を安く旅行したいという場合に、料金が比較的安いのが高速バスとLCCです。
純粋な料金だけ比較した場合には、飛行機に比べて高速バスの方が格安です。移動費を抑えることができ、停車地が多いため乗降場所を選びやすいというのもメリットになります。
しかし、LCCの方が様々な点を考えるとお得となっています。比較的LCCの料金は通常の飛行機の料金に比べて安いく、早朝便などを選べばより費用を抑えて飛行機に乗ることができるほか、セールや早期予約サービスなどを利用することも可能です。
また、降車地などを考える必要がなく、バスに比べて到着時刻が遅れにくいため目的地にスムーズに移動することができるというのも、時間の節約につながります。

飛行機ならではのメリット

高速バスは料金が安いのですが、移動時間が長いというデメリットがあります。座席タイプによっては間隔が狭く疲れやすいため、スムーズに旅行先で移動できないことも考えられます。また、バスは渋滞の影響を受けてしまい、時期によっては移動時間の予定が狂うこともあります。
その点LCCであれば、国際線なら搭乗時間も短くて疲れにくいということがメリットとしてあげられます。移動時間が短ければ、その分疲れにくく旅行先でも時間無駄にすることなく動けます。
また、渋滞などの影響が少ないのもメリットです。到着時間が遅れにくいため、予定を立てやすくスムーズに次の行動に移れます。
ただし、自宅の最寄駅などから空港まで移動する必要があるなどのデメリットもあるため注意が必要です。

Scroll To Top