Best Price For Air Ticket

格安航空券は一度の予約で何枚まで買えるの?

購入枚数に制限はない

旅行をする際に、移動費をできるだけ抑えるために便利な存在が格安航空券です。しかし、この格安航空券を活用して一人旅をする人ばかりではありません。旅行に行く際には、家族やグループで行くという人は多いです。その場合、旅行券は1枚だけではなく複数枚必要となり、一人一人が購入するのではなく、代表者がまとめて購入するほうが効率的です。格安航空券は、費用が安く非常に便利ではありますが、そのほかのサービスが充実しているかが心配な点でもあります。通常の航空券が複数枚同時購入できるように、格安航空券も複数枚同時に購入することはできます。登場する人の氏名などの個人情報があれば搭乗券は他人が購入しても構いません。また、その購入枚数にも制限はありません。

同時ではなく1枚ずつの方が安いことも

格安航空券であれ、ただの航空券であれ、複数枚の航空券を購入する場合、一度に必要となる枚数の航空券を購入する人が多いです。しかし、場合によっては一気に航空券を購入してしまうよりも、1枚ずつ購入するほうが費用を抑えて購入することができる可能性があります。格安航空券の価格は、基本的には残席数によって変動する仕組みです。残りの座席数によりボーダーラインを設け、2枚購入したならば安いが3枚購入したら高くなるということもあります。そのため、購入する際には1枚購入することを想定して価格を調べ、後に複数枚購入した場合の価格も調べて価格を比べてから購入することがおすすめです。ただし、1枚ずつ購入した場合は席が離れることもあるので注意が必要となります。

Scroll To Top